« 「ピュアミュージック 残暑お見舞いツアー」 | トップページ | 「モメカルとの飽食ツアー」 »

2018年11月30日 (金)

「レコーディングは続く」

9月になってレコーディングもコーラスや上物を残すだけとなってきました。
 
今回は大半自分でコーラスをやってるので、それ以外の曲は鈴木雄大君に活躍してもらいました。
サッチャナイツ で一緒にやってて雄大のコーラスワークの素晴らしさはよく分かってますから。
「最高の法則」もバッチリ、東郷昌和さんに書いた「Who Can Save The World」は昌和さんバージョンで僕が一人多重してますので僕バージョンは雄大君にやってもらおうと前から思ってました。
そして「コロンブス」、すでにサッチャナイツ の面々、岩沢幸矢さん、トラちゃん、遠藤響子ちゃんらのコーラスは入ってるのでこれでコンプリート。
 
20180912_1
 
別日には「最高の法則」「Your Kiss」等にブラスをダビング。
トランペットに斎藤幹雄さん、サックス、トロンボーンは松田靖弘さん。
モノホンが入ると勢いが倍増します。 
 
20180917_1_2
 
又別日にはセンチメンタル・シティロマンスの細井豊さんにハーモニカで「コロンブス」に色を添えてもらいました。
このところ毎年杉祭りではお世話になってます。
この日も流石でした。
 
20180926_1
 
そしてレコーディングのほぼ締めには、大学時代からの妹分竹内まりやさんにコーラスで参加してもらいました!
曲は彼女に書いてシングルにもしてもらった「Dear Angie」。 
この曲の参加をメールで頼んだ時の返信は「杉さんの曲でみーくん(うちの息子)がドラムで、私もコーラス参加、なんて大学時代の私達が見たら嬉しがるだろうね~」、今年デビュー40周年のまりやちゃん、ホント昔から変わってない出来た妹分です。
 
20180917_2
 

« 「ピュアミュージック 残暑お見舞いツアー」 | トップページ | 「モメカルとの飽食ツアー」 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レコーディングは続く」:

« 「ピュアミュージック 残暑お見舞いツアー」 | トップページ | 「モメカルとの飽食ツアー」 »

フォト
無料ブログはココログ